Back

December, 22, 2014

カクテルと女と男。

先日、コスモポリタンというカクテルを飲んでいた女性に「このお酒のイメージの街ってどこ?」と聞かれました。浮かんだのはニューヨーク。彼女にそう告げると、実際ニューヨークを舞台にした海外ドラマにそのカクテルがよく登場していたとのこと。僕はそれを観たことがなかったのですが、ナルホドと納得しました。ファッショナブルで都会的、華やかな女性によく似合う。ウォッカにクランベリージュースを加えて鮮やかに赤く輝くコスモポリタンには、そういうイメージを持っていたからです。このコスモポリタンを東京風にアレンジしたものが「CHOYAルビー」。ウォッカに代わって梅酒を使い、果実味をプラスしたカクテルです。甘酸っぱい梅感が漂うこのカクテル。都会的ながらキュートなイメージが東京っぽいかな、なんて。

magazine2_02.jpg

梅酒とグレープフルーツジュースをシェイクしたものにブルーキュラソーを沈めて二層にした「CHOYAブルー」も都会的なイメージですが、こちらは遊び心とこだわりをもった女性のイメージ。夜景にも昼下がりの陽の光にも美しい、“二面性”がまた魅力的です。 と、先の女性から、「じゃあ、そういうカクテルを飲む女の隣にいる男に似合うお酒は?」と難しい質問が。ここは梅酒をロックでいかがでしょう? 梅酒本来のおいしさを知っているツウな男性が、おしゃれなカクテル、いや、おしゃれな女性の隣には似合うような気がするのです。

お酒(さけ)

飲酒は20歳になってから。
飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は楽しく適量を。飲んだ後はリサイクルへ。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

カクテルと女と男。 | MY SWEET CHOYA

先日、コスモポリタンというカクテルを飲んでいた女性に「このお酒のイメージの街ってどこ?」と聞かれました。浮かんだのはニューヨーク。彼女にそう告げると、実際ニューヨークを舞台にした海外ドラマにそのカクテルがよく登場していたとのこと。…