Back

December, 15, 2014

身も心も、あたためて。

あれは、北風が強く吹きつける、とても寒い夜でした。そろそろ店じまいかな、と棚にあるボトルを拭いていたときです。ドアが開いて冷たい空気をまとった女性が入ってきました。そして、カウンターの端に座り、かじかむ手に息をはきかけながら、小さな声でオーダーしました。「なにか、あたたかいものをください。お酒は弱めで……お願いします」

鼻と頬、そして瞳も赤くなっていることに気がつきました。恋人と喧嘩をしたのか、仕事で辛いことがあったのか、事情はわかりませんが、しばらく寒空の下にいたようです。そんな彼女を芯からあたためる一杯をと、差し出したのは「CHOYAジンジャーティ」。梅酒をあたたかい紅茶で割り、ハチミツ漬けにした生姜を加えてつくったホットカクテルです。紅茶のアロマと梅酒のほのかな甘みが疲れた心を癒し、生姜が身体を芯からあたためてくれます。

magazine2_02.jpg

一口飲んで、「あぁ、おいしい」と小さく微笑むお客さまを見て、ひと安心。「紅茶ベースなので、焼き菓子にも合うんですよ」とクッキーをお出ししたら、顔を上げてにっこり笑ってくれました。今では常連となったこの女性、冬の寒い日の“最初の一杯”はいつもこのカクテルです。「落ち込んでいても、疲れていても、これを飲むとホッとして安心できるから」そういってもらえると、僕の心もじんわりとあたたまるのです。

お酒(さけ)

飲酒は20歳になってから。
飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は楽しく適量を。飲んだ後はリサイクルへ。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

身も心も、あたためて。 | MY SWEET CHOYA

あれは、北風が強く吹きつける、とても寒い夜でした。そろそろ店じまいかな、と棚にあるボトルを拭いていたときです。ドアが開いて冷たい空気をまとった女性が入ってきました。そして、カウンターの端に座り、かじかむ手に息をはきかけながら、小さな声でオーダーしました。…